PSYCHIC SUPERNOVA

PSYCHIC SUPERNOVA

自分の為のメモ書きクソ記事!

ポケモンXD オーレコロシアム動画使用ポケモン

オーレコロシアムの動画を出しましたが、オーレコロシアムを攻略するにあたってどうやって使うポケモンや技をを決めたか、使ったポケモンの紹介をしていきたいと思います。

niconicoマイリスト【ポケモンXD】 オーレコロシアム- ニコニコ動画

youtube再生リスト【ポケモンXD】オーレコロシアム

 

同じポケモンばかりを使ってただ勝つだけの動画では寂しいので、自分が動画に出したいポケモンを出せるようにしました。ほかにも出したい奴いたけど…。
動画に出したいポケモンは、600族全員、ホウエンの伝説ポケモン、自分の好きなポケモンでした。動画をよく見れば全て条件を満たしていることに気付いてもらえると思います。

どうでもいいですが動画の収録の順序は、6→7→1→2→3→4→5といった順番です。6と7は初勝利したものを動画にあげました。

 

 

 

パーティの決め方

僕のパーティの組み方はこうです。まず小学生の時から好きでずっと使っているポケモンがいます。それがメタグロスラティオスフーディンサーナイトゲンガーボーマンダです。この6体のことをBIG6とでも名付けましょう(アカン)。ラティオスサンダースに変えた6体をBIG-Jなどの派生型も。このポケモンで確かセット4か5までは勝てました。このポケモンはやっぱり外すのはつらいのでなるべく入れるようにしています。そしてその後は相手のポケモンや技や持ち物を確認してそれに有利なポケモンを入れます。当たり前といえば当たり前ですが。このときに元いた5体の中から何匹か外します。そして実際に勝負に挑みます。戦ってみて意外ときつい相手がいればそれに厚くしていきます。余裕で勝てる相手ならネタポケモンを入れるといった感じです。自分のポケモンの技は基本的に元々持っている技構成から変えません。変えるのがめんどくさいから。ただ特定の技がとてもほしくなった場合に技を変更しています。それではセットごとにどんな決め方をしたのか解説しましょう。

 

セット1クチートサーナイトラティアスミロカロスフライゴンムウマ

初めから好きなポケモンを入れようと決めていました。第六世代でとてもお世話になってるサーナイトクチートを確定。相手四人の技構成を見たところ、状態異常にしてくるポケモンが非常に多いので神秘の守りを使えるラティアスを採用。ホウエンが好きなのでミロカロスフライゴンも追加。後は色々悩みましたが、同じGCソフトのポケモンコロシアムで好きになったムウマになりました。

はっきり言って神秘の守りさえ決められればかなりふざけても勝てると思ったので技も特に意識した相手無しで決めました。本当はキレイハナポワルンも入れたかったのですがパーティは6匹だからね、仕方ないね。

 

 

セット2サーナイトジュペッタレジスチルルンパッパプテラゲンガー

四人目がレジロックレジアイスを使ってくるということで、こちらからレジスチルを投入。大爆発対策としてゴーストであり最近色違いが出たジュペッタも決定。最初の相手は砂パということで雨を降らせるプテラと、タイプ相性のいいルンパッパを採用。GIG6で残ったのはゲンガーサーナイト。技を変えたのはプテラの雨乞いとサーナイトの封印。

 

 

セット3ゲンガーメタグロスフーディンサンダースレジアイスサーナイト

前のセットで相手がレジアイスを出してくれなかったので自分が使うことに。ラストが威嚇パなのでボーマンダを抜いて残りのあいつら。

 

 

セット4ラティオスボーマンダメタグロスサーナイトゲンガーサンダース

正直テキトー。

 

 

セット5ラティオスボーマンダメタグロスゲンガーサンダースカビゴン

このセットはとても特殊攻撃をしてくるポケモンが多い印象で、特殊受けがいると楽になりそうだったのでカビゴンを採用。

 

 

セット6ゲンガープテラルンパッパサンダースメタグロスフーディン

晴れパ相手は雨で対策しようと思い雨を降らすプテラと三人目に対しても強いルンパッパを採用。三人目の水に強いサンダースも決定。残りBIG6。

 

 

セット7ゲンガーサワムラープテラカビゴンボーマンダメタグロス

相手のカビゴンスイクンなどの高耐久ポケモンに対して高火力をぶつけようということでサワムラーを採用。エンテイライコウファイヤーサンダーフリーザーに弱点を付けるプテラを採用。特殊相手にとても強く汎用性の高いカビゴンを採用。残りBIG6。

 

以下個別解説。努力値の振り間違えなどもあるし丸パクリするときは気を付けて

 


 

使ったポケモンの個別解説的なもの

 

努力値が4の倍数でないものがありますが、ただの振り間違いです。

 

クチート

クチート 慎重 メンタルハーブ
特性  威嚇
個体値 19-2-9-5-21-29
努力値 H255 B3 D252
めざパ 竜31
技   毒々の牙 剣の舞 鉄壁 バトンタッチ
備考
XYでメガシンカを手に入れてからずっと使っていて好きになったのでXDでも使おうと思ったけど覚える技が少なすぎてバトンタッチしかできないと思ったのでこの型に。攻撃技も鋼技すら覚えないのでテキトーに毒々の牙にしたけどAll補助技でいい。正直無理して使わなくてもよかったと思う。


サーナイト

サーナイト 控えめ 王者の印
特性  シンクロ
個体値 22-27-5-31-5-31
努力値  H6 C252 S252
めざパ 竜47
技   サイコキネシス 封印(セット2) 炎のパンチ(2以外) 10万ボルト まもる
備考
昔からとても好きなポケモン努力値はテキトーで技もテンプレだと思うが割と活躍した。しかし防御力が低すぎる。個体値も5って・・・。


ラティアス

ラティアス 臆病 ラムの実
特性  浮遊
個体値 30-27-11-22-26-31
努力値 C252 D6 S252
めざパ 地面70
技   サイコキネシス 10万ボルト 目覚めるパワー 神秘の守り
備考
神秘の守りするだけのポケモン。最速なので結構早いからほぼ決まる。めざ地は物理なのでゴミ。攻撃技か守るでよかった。


ミロカロス

ミロカロス 意地っ張り 食べ残し
特性  不思議な鱗
個体値 17-2-16-1-30-22
努力値 H255 B100 D155
めざパ 岩56
技   波乗り 毒々 守る 自己再生
備考
小学生のとき人から貰ったポケモン努力値も振るのめんどくさいのでテキトーに。シングル用の技構成だが、XDにはろくに技マシンも無いし、GBAに戻して技変えるのもめんどくさいのでそのままで。やはりダブルでは全然活躍しなかった。まあ好きなポケモンだから使いたかった。
ミロカロス使うなら性格は図太いで攻撃技はハイドロポンプと冷凍ビームが絶対いいですよね。


フライゴン

フライゴン 陽気 拘り鉢巻
特性  浮遊
個体値 29-27-20-20-22-20
努力値 A238 D20 S252
めざパ 格51
技   地震 アイアンテール 目覚めるパワー 守る
備考
動画でフライゴンを使いたかったので急いで用意した。個体値努力値もテキトーだが地震という技自体が強いのでそこそこ使えた。めざ格は使う機会がほぼ無いし、調べて分かったけど威力も低いので変えるべき技。まもるは鉢巻以外で使うときに必要だから忘れさせてないだけ。


ムウマ

ムウマ
特性  浮遊
個体値 16-12-29-28-17-30
努力値 H6 A252 S252
めざパ 炎35
技   シャドーボール 燕返し 滅びの歌 守る
備考
ポケモンコロシアムで使ってて気に入ったポケモン。浮遊が欲しかったので採用した。これも動画用に準備したので個体値努力値も技もすべて雑。ムウマの知識がなさ過ぎてどんな技がいいかわからなかったが、それでもこの技構成はひどすぎると思う。もしムウマを使うなら、みがわり まもる ふういん を覚えさせて味方で爆発するのが賢いと思う。


ジュペッタ

ジュペッタ 無邪気 ピントレンズ
特性  浮遊
個体値 5-25-25-1-8-24
努力値 H83 A255 S172
めざパ 虫30
技   シャドーボール 鬼火 横取り 守る
備考
攻撃の努力値を振っている最中にたまたま出た。絶望的ゴミ個体というわけでもないので採用した。ゴーストなので爆発が効かない点では良かった。


レジスチル

レジスチル 勇敢 持ち物(?)
特性  クリアボディ
個体値 4-10-4-17-21-12
努力値 H100 A10 B100 C100 D100 S100
めざパ 電31
技   大爆発 地震 鈍い 馬鹿力
備考
相手がレジロックレジアイスを使ってくるのにレジスチルを使ってこないので、じゃあ自分が使おうと思って採用。 小学生の時にテキトーに捕まえて、テキトーに育成した個体。調べてわかったが努力値が本当にひどい…。せめてCかSが10なら…。ネタポケなので相手に合わせて大爆発を採用したがやはり強くない。持ち物は何持たせてたか忘れた。レジスチルを使うなら、鉄壁orのろい ド忘れ 眠る 毒々or攻撃技にして耐久型にするといいと思います。


ルンパッパ

ルンパッパ 控えめ オボンの実
特性  すいすい
個体値 19-16-28-24-15-31
努力値 H70 C252 S188
めざパ 水56
技   ハイドロポンプ ギガドレイン 冷凍ビーム 光合成
備考
雨でも晴れでも活躍する優秀なポケモン。こいつのおかげで砂パには余裕で勝てる。素早さは雨下で何かを抜ける調整だった気がするが忘れた。
雨下で使う場合光合成がカス技になるので猫騙しにするといい


プテラ

プテラ 陽気 食べ残しor光の粉
特性  プレッシャー
個体値 20-4-30-24-30-31
努力値 H6 A249 S255
めざパ 飛57
技   燕返し 原始の力 雨乞い(セット2) 地震(セット7) 守る
備考
速いので確実に雨を降らすことができる。それだけだが普通につよい。


ゲンガー

ゲンガー 無邪気 気合の鉢巻
特性  浮遊
個体値 26-27-19-31-15-18
努力値 H20 B1 C237 S252
めざパ 超70
技   サイコキネシス 10万ボルト 炎のパンチ 道連れ
備考
図鑑埋めるために孵化した奴がC31だったし素早さ補正もあるので採用した。当たり前だがもっとちゃんと厳選すべき。素早さ速くて火力もあるのでとても使いやすい。ゴーストなので爆発を(ry
道連れ使いにくいから守るのほうがいいと思う。


メタグロス

メタグロス 意地っ張り 先制の爪
特性  クリアボディ
個体値 21-31-19-30-19-18
努力値 H252 A250 D8
めざパ 水69
技   コメットパンチ 岩雪崩 地震 シャドーボール
備考
確か初めて孵化厳選したポケモン。さすが600族。強い。
岩雪崩はこのゆびとまれされててもヌケニンを倒せるのでいいが、それ以外は使うことが無いので基本的には守るや大爆発にすると良いと思う。


フーディン

フーディン 控えめ クラボの実
特性  シンクロ
個体値 19-20-29-31-27-22
努力値 H6 C252 S252
めざパ 超66
技   サイコキネシス 冷凍パンチ 炎のパンチ 雷パンチ
備考
色んなタイプの技を使い分けられる超便利ポケモン。しかしとても守るが欲しいと感じた。消すなら雷パンチか。


サンダース

サンダース 臆病 光の粉
特性  蓄電
個体値 21-16-13-31-11-31
努力値 H4 C254 S252
めざパ 竜65
技   10万ボルト 噛み付く 目覚めるパワー 守る
備考
めっちゃ速いから確実に仕事を果たす神。
防御の個体値が偶数だったらめざ氷だったのに…。14だったら威力も上がったのに…。


レジアイス

レジアイス 控えめ ラムの実
特性  クリアボディ
個体値 29-14-0-24-31-19
努力値 H252 C255 D3
めざパ 水56
技   吹雪 冷凍ビーム 10万ボルト 地震
備考
セット2で相手がレジアイスを使ってくれなかったので自分が使うことに。わかりにくいが色違い。個体値はそこそこだが防御が0…。ネタポケなので活躍に期待してなかったし、やっぱり活躍しなかった。吹雪はダブルの仕様上ゴミなので凍える風に変更、地震も打つ機会がないので大爆発にでもすれば活躍する神ポケになると使った後に思いました。


ラティオス

ラティオス 無邪気 ヤタピの実
特性  浮遊
個体値 16-4-26-29-5-22
努力値 H6 C252 S252
めざパ 電37
技   サイコキネシス 10万ボルト 滝登り 冷凍ビーム
備考
小学生の時にテキトーに捕まえて放置していたため努力値をまともに振れた。
種族値の暴力。とても強いし使いやすい。


ボーマンダ

ボーマンダ 意地っ張り 白いハーブ
特性  威嚇
個体値 11-31-1-14-25-30
努力値 H138 A252 S120
めざパ 水47
技   燕返し 地震 竜の舞 睨みつける
備考
威嚇はやはり優秀だが思ったより使いにくい。拘り鉢巻を持たせたり、特殊型にした方が使いやすいと思う。
にらみつけるはゴミ技です。まもるにしましょう。
一応相手2体の防御下げられるけどもっといい技たくさんあるよな…


カビゴン

カビゴン 意地っ張り ラムの実
特性  あついしぼう
個体値 31-31-4-21-31-5
努力値 H252 A252 B6
めざパ 竜52
技   のしかかり 地震 自爆 守る
備考
初めて孵化乱数で手に入れたポケモン。セット7で自爆カビゴンを使わないと勝てる気がしなかったので頑張った。防御の個体値も31にしたかった。
特殊技は全然効かないし、自爆は超強力。
第三世代最強ポケモンらしいし、育成オススメナンバーワン


サワムラー

サワムラー 意地っ張り カムラの実
特性  柔軟
個体値 21-30-13-0-31-31
努力値 H44 A254 S212
めざパ 草56
技   起死回生 マッハパンチ こらえる 守る
備考
第三世代のこらえる+起死回生はとても強い。へラクロスと違ってマッハパンチが使える。ここの枠は、色んなポケモンを試し、たまたま勝ったときにたまたま入っていたという感じ。超おすすめというほどでもないので注意。

 

個別解説終わり

 


 

ここからはオーレコロシアムに挑戦するにあたって注意すべきことをついでに説明しておきたいと思います。といっても現在と違う第三世代の仕様についてだけですが。知ってるつもりでも一応さらっと見てみてください。

 

技の分類

技には物理技と特殊技がありますが、第三世代ではタイプによって決まっていました。

具体的には

物理:ノーマル 格闘 毒 地面 飛行 虫 岩 ゴースト 鋼

特殊:炎 水 電気 草 エスパー ドラゴン 悪

となっています。

冷凍パンチやドラゴンクローは特殊だし、シャドーボールやヘドロ爆弾は物理です。

ゲンガーやギャラドスボーマンダ等を使うときは注意してください。

 

ダブルダメージ

オーレコロシアムはダブルバトルなので結構重要です。複数の相手にあたる技の仕様が現在と違います。相手二匹に当たる技(吹雪,波乗りなど)は通常の半分の威力になります。ゴミですね。一方、味方も巻き込む全体技(地震,大爆発など)は威力が全く下がりません。相手複数攻撃は威力が弱すぎるのでお勧めできません。全体技は味方に効かないように工夫すればとても強いので積極的に採用しましょう。

 

ポケモンを出すタイミング

第三世代ではポケモンが倒れた瞬間に次のポケモンが出されます。集中攻撃をしていて一匹目の攻撃で倒せると二匹目の攻撃は出てきたポケモンに当たります。うまく活用するとともに注意しましょう。

 

自爆、大爆発の仕様

自滅して全体に攻撃する自爆と大爆発は、相手の防御を半分にしてダメージ計算されるので、実質威力が二倍です。ダブルダメージで威力も下がらないので決まれば爆アドです。自分もこの技のおかげで勝つことができました。

 

優先度

技の中には素早さに関係なく使える技がありますが、その優先度が今と違うものがあります。具体的には、神速+2→1、守る,見切り,こらえる+4→3、この指止まれ+2→3、猫だまし+3→1、このあたりが重要ですかね。猫だましをする前に神速をされたり電光石火をされたり、この指とまれで猫だましを吸い寄せられたりします。注意しましょう。

 

 

 

あとはオボンの実の回復量とかですかね